釣り初心者が綴る釣りブログ『みらいぶろぐ』釣り・魚・山に関する色々な情報とともに更新中!
ご案内リンクについてスポンサードツイッターメールマガジンブログお問い合わせ
初心者に優しい魚と釣り情報リンクサイト。釣り検索、役立つリンク集や釣り関係の本、釣り映画やゲームまで、釣りとお魚に関する色々を紹介しています。 釣り用語も続々追加中。

外来魚・外来生物
外来魚とは、もともとその地域にはいなかった魚で、人間によってそこに持ち込まれた魚のこと。

【アオウオ】
科名:コイ科。
原産地:アジア大陸東部
生息地:利根川水系
体長:70cm〜150cm
移入年:1878年
移入地:琵琶湖、他
特徴:コイに似ているがひげはなく、口先はとがっている。
中国の「四大家魚」の一つ。

【アメリカナマズ】
科名:ナマズ目アメリカナマズ科
原産地:北アメリカ
生息地:霞ヶ浦、琵琶湖、湖沼や河川
体長:〜130cm
移入年:1971年
移入地:北アメリカから霞ヶ浦へ
特徴:口ひげは8本、ヒレには棘がある。雑食、ザリガニや小魚、カエル、コオロギなどを捕食、石鹸にも食らいつく。

【オオクチバス】 詳細はこちら
科名:スズキ目サンフィッシュ科
原産地:北アメリカ
生息地:湖沼
体長:約50cm
移入年:1925年
移入地:箱根芦ノ湖へ
別名:ブラックバス

【オスカー】(アストロノーツウス・オセラートウス)
科名:スズキ目シクリッド科
原産地:南アメリカアマゾン川流域
生息地:
体長:40cm
移入年:
移入地:
特徴:成長が早い。
観賞魚用として輸入。

【カダヤシ】
科名:メダカ目カダヤシ科
原産地:北アメリカ東南部
生息地:福島県以南
体長:3cm〜5cm
移入年:1916年
移入地:台湾経由で日本へ
特徴:雌雄の体型が異なる。ボウフラを捕食する。

【カムルチー】(雷魚・ライギョ・ライヒー) 詳細はこちら
科名:タイワンドジョウ科
原産地:アジア大陸東部
生息地:北海道を除くほぼ全土。池、湖沼、川の流れがゆるい中下流域。
体長:30〜90cm
移入年:1923年
移入地:朝鮮半島から奈良県
特徴:体色は黄褐色-緑褐色。黒っぽい斑紋が2列に並んでいる。

【コクチバス】 詳細はこちら
科名:スズキ目サンフィッシュ科
原産地:北アメリカ
生息地:湖沼、河川
体長:30cm〜50cm
移入年:1925年
移入地:箱根芦ノ湖
特徴:オオクチバスに似ているが、口は小さくて上あごの後端が眼の中央下まで達しない。
別名:ブラックバス

【コクレン】
科名:コイ目コイ科
原産地:中国大陸
生息地:利根川水系、江戸川水系
体長:60cm〜100cm
移入年:1942年
移入地:中国上海から利根川へ
特徴:ハクレンににているが、頭がやや大きく、体側に雲状の暗色班がある。
中国の「四大家魚」の一つ。ソウギョに混じって輸入された。

【ジルティラビア】
科名:カワスズメ科
原産地:アフリカ大陸北部、パレスチナ地方
生息地:鹿児島県の池田湖他、九州南部
体長:25cm〜35cm
移入年:1962年
移入地:アラブ連邦から
特徴:
食用として輸入。

【ソウギョ】
科名:コイ科
原産地:アジア大陸東部
生息地:利根川水系
体長:70cm〜140cm
移入年:1878年
移入地:中国上海から利根川へ
特徴:草食で、水草などを食べる。
中国の「四大家魚」の一つ。

【タイリクバラタナゴ】
科名:コイ目コイ科
原産地:中国の揚子江流域や朝鮮半島南西部
生息地:全国的に分布
体長:5cm〜8cm
移入年:1942年
移入地:中国上海から利根川へ
コクレン、ソウギョに混じって輸入された。

【タイワンドジョウ】
科名:タイワンドジョウ科
原産地:中国福建省以南からベトナム、フィリピン
生息地:和歌山県、兵庫県、香川県、沖縄県
体長:40cm〜60cm
移入年:1906年
移入地:台湾から大阪府へ
特徴:カムルチーに似ている。

【チョウセンブナ】
科名:ゴクラクギョ科
原産地:中国長江から朝鮮半島西部
生息地:新潟県、長野県、岡山県など。水田や用水路、平野部の池。
体長:5cm〜7cm
移入年:1914年頃
移入地:朝鮮半島から
特徴:尾ビレの後縁はまるみを帯び、エラぶたの後縁に青色斑がある。

【ナイルティラピア】
科名:スズキ目 カワスズメ科
原産地:アフリカ大陸及びナイル川流域
生息地:水温10℃以上の流れのゆるい河川や池
体長:50cm〜80cm
移入年:1962年
移入地:アラブ連邦から
特徴:タイに味が似ている。
別名:イズミダイ、チカダイ

【ニジマス】(レインボートラウト)
科名:サケ目サケ科
原産地:太平洋東岸(アラスカ、カナダ、アメリカ)とカムチャツカ半島
生息地:渓流や湧水地帯
体長:40cm〜100cm
移入年:1877年
移入地:カリフォルニア州から東京四ッ谷へ
特徴:体全体にはっきりした黒点がある。

【ハクレン】
科名:コイ科
原産地:中国
生息地:利根川水系、江戸川水系、淀川、旭川
体長:60cm〜130cm
移入年:1878年
移入地:
特徴:体色は白銀、鱗が細かく、成長が早い。
中国の「四大家魚」の一つ。

【ブラウントラウト】 詳細はこちら
科名:サケ目サケ科
原産地:ヨーロッパ
生息地:富山、栃木、長野、他
体長:40cm〜70cm
移入年:昭和初期
移入地:アメリカ経由で日本へ
特徴:ニジマスに似ているが、すじ模様はなく、黒い点と白く縁取られた赤い点がある。
別名:ブラウンマス、茶マス、茶色マス

【ブルーギル】
科名:スズキ目サンフィッシュ科
原産地:北アメリカ
生息地:湖沼、池、水の流れがあまりない淡水域。
体長:20cm〜25cm
移入年:1960年
移入地:シカゴ市から寄贈
特徴:えら蓋のところに青い班点がある。

【ブルックトラウト】
科名:サケ科
原産地:北アメリカ大陸東北部からカナダ東部の大西洋側
生息地:北海道、日光湯ノ湖、上高地
体長:20cm〜45cm
移入年:1902年
移入地:米コロラド州レッドヒルから栃木県日光湯ノ湖へ
特徴:体側に青色に縁取られた赤紫の斑点がある。
別名:カワマス

【ペへレイ】
科名:トウゴロウイワシ科
原産地:アルゼンチン
生息地:
体長:40cm〜50cm
移入年:1966年
移入地:アルゼンチンから神奈川県淡水養殖場へ
別名:ラプラタトウゴロウ(和名)
特徴:キスに似た長紡錘形で、体側側線に泊って銀色の帯がある。
食用として輸入。

【レイクトラウト】
科名:サケ科
原産地:北アメリカ北部
生息地:中禅寺湖
体長:50cm〜100cm
移入年:1966年
移入地:カナダ、オペオンゴ湖から水産庁淡水区水産研究所日光支庁
特徴:イワナの一種。

【レインボートラウト】(ニジマス) 詳細はこちら
科名:サケ目サケ科
原産地:太平洋東岸(アラスカ、カナダ、アメリカ)とカムチャツカ半島
生息地:渓流や湧水地帯
体長:40cm〜100cm
移入年:1877年
移入地:カリフォルニア州から東京四ッ谷へ
特徴:体全体にはっきりした黒点がある。