釣り初心者が綴る釣りブログ『みらいぶろぐ』釣り・魚・山に関する色々な情報とともに更新中!
ご案内リンクについてスポンサードツイッターメールマガジンブログお問い合わせ
初心者に優しい魚と釣り情報リンクサイト。釣り検索、役立つリンク集や釣り関係の本、釣り映画やゲームまで、釣りとお魚に関する色々を紹介しています。 釣り用語も続々追加中。

釣り用語
聞き合わせ(ききあわせ)
魚がエサを食べているか判断が難しい時に、竿を立ててゆくり引きながら確かめること。

疑似餌(ぎじえ)
ルアー、毛バリ、フライ、エギ、ワームなど、水生昆虫や小魚などに似せて作った人工エサ。
イソメの疑似餌詳細と販売はこちら

擬餌針(ぎじばり)
釣り針に擬餌を付けたもの。サビキやウイリー、スキン巻きなど。
擬餌針(ウイリー)の詳細と販売はこちら  擬餌針(サビキ)の詳細と販売はこちら

汽水域(きすいいき)
淡水と海水の混ざり合う水域のこと。塩分が少ない河川の河口付近など。

紀州釣り(きしゅうづり)
ダンゴ釣りのこと。
糠と砂などで作った団子でエサを包み、海底にいる魚へエサを届けるので効率が良い。

起潮力(きちょうりょく)
潮の干満を起こす力。

キャスティング(きゃすてぃんぐ)
仕掛けやルアーを投げること。投げ釣りやその競技。

キャッチアンドイート(きゃっちあんどいーと)
釣った魚を持ち帰って料理して食べること。

キャッチアンドリリース(きゃっちさんどりりーす)
釣った魚を持ち帰らずにその場で再放流すること。

ギャフ(ぎゃふ)
釣った魚を取り込むための道具。先端がかぎ針状になっている。
ギャフの詳細と販売はこちら

ギヤ比(ぎやひ)
リールのハンドルの回転とスプールの回転の比率。比率が大きいと糸の巻き取りが速い。

魚影(ぎょえい)
水中を泳いでいる魚の姿。魚の集まり具合。魚影が濃いと魚が多い。

魚群探知機(ぎょぐんたんちき)
音響測深と同じ原理で魚群の位置を知る装置。
送受信機から超音波を水中に発射し、魚群に当たって戻ってきた反響を受信する。
別名:魚探
魚群探知機の詳細と販売はこちら

際(きわ)
防波堤や岸壁の側や端のこと。狭いポイント。

魚礁・漁礁(ぎょしょう)
魚類が好んで群集する水面下の岩場。海底に岩のある所。
岩礁・洲・堆などの隆起した海底。漁場として人工的に沈めたブロックや廃船、岩など。

魚巣(ぎょそう)
養殖している淡水魚から卵を採取したり、その卵を孵化させたりする装置。

魚巣ブロック(ぎょそうぶろっく)
魚の住み処として使われるコンクリート製のブロック。

魚道(ぎょどう)
魚の遡行を助けるために川に設置された魚の通り道。
稚魚の時には海で生活し、成長して川に上っていく魚(鮎、鮭、うなぎなど)が通る道。

キロアップ(きろあっぷ)
1kg以上のアオリイカのこと。