釣り初心者が綴る釣りブログ『みらいぶろぐ』釣り・魚・山に関する色々な情報とともに更新中!
ご案内リンクについてスポンサードツイッターメールマガジンブログお問い合わせ
初心者に優しい魚と釣り情報リンクサイト。釣り検索、役立つリンク集や釣り関係の本、釣り映画やゲームまで、釣りとお魚に関する色々を紹介しています。 釣り用語も続々追加中。

釣り用語
号(ごう)
竿、ハリス、おもり、ウキなどの釣り具で使われる単位。

降海型(こうかいがた)
一生を河川内で過ごす淡水魚のうち、川を降りて海で成長するもの。

コーチマン(こーちまん)
釣り具。孔雀の羽を使用したフライ。コーチマンの詳細と販売はこちら

コガネムシ(こがねむし)
海釣り用の生きエサ。カレイ釣りに効果がある。
別名:ウチワゴカイ

小潮(こしお)
潮の干満の差が最も小さいこと。干潮と満潮の潮位差が少ないこと。

小突く(こづく)
オモリで海底をとんとん叩き、魚をおびき寄せる動作のこと。

木っ葉(こっぱ)
体長が5-6cmほどの、木の葉のような幼魚のこと。

コマセ(こませ)
魚を寄せるための撒き餌。コマセの詳細と販売はこちら
別名:撒き餌、寄せ餌。

込み潮(こみしお)
上げ潮が陸の湾曲部にぶつかり、跳ね返って寄せてくる波のこと。

五目釣り(ごもくづり)
同じ釣り場で、本命を決めず、色々な種類(5種類以上)の魚を釣ること。

小物(こもの)
浅場で釣れる小さい魚のこと。(キス・ハゼなど)

ゴロタ石(ごろたいし)
人がやっと持てるくらいのゴロゴロした丸い石。ゴロタ石の詳細と販売はこちら

ゴロタ場(ごろたば)
ゴロタ石がたくさんある場所。

婚姻色(こんいんしょく)
繁殖期にだけ現れる魚の斑紋・体色。