釣り初心者が綴る釣りブログ『みらいぶろぐ』釣り・魚・山に関する色々な情報とともに更新中!
ご案内リンクについてスポンサードツイッターメールマガジンブログお問い合わせ
初心者に優しい魚と釣り情報リンクサイト。釣り検索、役立つリンク集や釣り関係の本、釣り映画やゲームまで、釣りとお魚に関する色々を紹介しています。 釣り用語も続々追加中。

釣り用語
追い食い(おいぐい)
一度口から離したエサにもう一度食らいつくこと。
2本以上のハリが付いた仕掛けで、連続してハリ掛かりさせること。小アジのサビキ釣りなどで使われる。

大潮(おおしお)
1ヶ月のうちで、最も潮差の大きい日のこと。満月と新月の前後。

大艫(おおども)
船の一番後ろの釣り座のこと。

オーバーヘッドキャスト(おーばーへっどきゃすと)
キャスティングテクニックのひとつ。ロッドを後ろへ振り上げてから一気に前に振り下ろす投げ方。

陸っぱり(おかっぱり)
堤防や波止めなど、陸上から狙う海釣りのこと。

沖(おき)
海や湖などで、岸から遠く離れたところ。

沖揚がり(おきあがり)
船釣りで釣りを終える時間のこと。

オキアミ(おきあみ)
海釣り用のエサ。エビに似た動物性プランクトン。冷凍保存できる。

置き網(おきあみ)
網を水中に張って、魚がかかるのを待つ漁法。置き網漁。

沖磯(おきいそ)
陸とつながっていない岩場のこと。

沖魚(おきうお)
沖でとれる魚のこと。

置き竿(おきざお)
竿を持たずに防波堤や竿受けなどに置いたまま釣りをすること。

沖釣り(おきづり)
船に乗って沖合いで釣りをすること。
別名:船釣り。

沖魚汁(おきなじる)
海でとった魚をすぐに使って作った汁物。
別名:沖汁

送り込む(おくりこむ)
アタリがあった時、穂先を下げたり、道糸をリールから少し出すなどて、魚にエサをしっかりを食い込ませること。

遅合わせ(おそあわせ)
アタリがあった時、一呼吸待ってから合わせること。

オダ周り(おだまわり)
魚を集めるため、水底に置かれている丸太や枝などの木の周辺。ヘラブナ釣りでは好ポイント。

落ち(おち)
魚が越冬や産卵のために水深の深い場所へ移動すること。

落ちギス(おちぎす)
越冬のために少しずつ深場へ移動するキスのこと。

落ち込み(おちこみ)
水深が急に深くなっているところ。段差があって深くなっている地形のこと。
魚が居着いている場合が多い。

おでこ
魚が一匹も釣れなかった時のこと。
別名:ぼうず、あぶれ、あぶれる。

落とし込み(おとしこみ)
防波堤の際にそって仕掛けをゆっくり沈めて釣る方法。チヌ釣りでよく使われる。

尾長グレ(おながぐれ)
おなが。クロメジナ。

オフショア(おふしょあ)
海、湖、池などの沖合いのこと。

おまつり
自分の仕掛けと他人の仕掛けが絡んでしまうこと。

オモリ(おもり)
仕掛けを沈めたり、安定させたりするための鉛。小さな物から1kgほどの大きなものまで色々ある。
オモリの詳細はこちら

オモリ負荷(おもりふか)
オモリの重さを表すもの。最大許容重量。

親潮(おやしお)
千島列島に沿って南下して日本の東まで達する海流のこと。

泳がせ釣り(およがせづり)
生きた小魚をハリに掛けて泳がせながら大物を狙う釣り方。
別名:飲ませ釣り

オルブライトノット(おるぶらいとのっと)
太いラインと細いラインを結ぶ結び方。

オンス(おんす)
質量の単位。oz。1oz=約28.35グラム。

おん出し(おんだし)
支流が本流に流れ込んでいる場所。